府中駅前

伊勢丹跡地にも何か店舗が出来そう。線路の下にも店舗が入って開店してるそうです。コロナ禍、シャッター街同然と話を聞いたが変化がありそうです。

!!!!緊急事態宣言間近

何が起きるか。未来はあるのか。とりあえず自力で五月十一日まで生き延びないと。我が家はまだ元気に生きております。感染者は我が家にいないと思いますが家内マスクを始めました。家族五人全滅を回避するためです。外では不織布。家内は洗えるマスク。意外と苦しい生活です。

乾燥注意報。ウイルス感染に気をつけないと。

獅子丸パニック

朝起きた一声はママさんの獅子丸が動かない。私が獅子丸のもとへいくと獅子丸は倒れ足をバタバタと。倒れたままオシッコがピロピロと。獅子丸が気を失っていました。ママさんは口の中に異物がと思い慌てて獅子丸の口に手を入れてしまいました。気絶し起きた獅子丸はパニックをおこしママさんの手をかんでしまいました。獅子丸は荒い呼吸でゼイゼイと。皆んなで手当たり次第にワンちゃんの病院と人間の病院に電話をかけました。しかし朝。電話は繋がらず。もう車で病院へ乗り付けようと。ママさんは止血、ママさんの隣に獅子丸はクレート。チュッピーとポーを学校に行かせ。獅子丸とリーを車で。獅子丸の病院。事前に留守電に状況を残したので。ママさんと獅子丸を病院前に降ろし私は駐車場へ。私が動物病院に行くと、もう獅子丸とリーは病院内へ。すると獅子丸が待合室でママさんが診察台に。獅子丸はチョこんとお座り。私はスタッフさんに獅子丸預けて人間の病院行っていいですか?と。スタッフさんはウンとうなずきました。ママさんは動物病院で傷を洗浄。そして近くの人間の病院へ。閉まってる。朝だから。よく見ると緊急時の電話番号。即電話するとスタッフさんが開けてくれました。状況を見たスタッフは止血で車で待機。暫くすると又又傷口を洗浄。そして止血で車で待機。ママさんの傷口を縫ったのはお昼過ぎ。神経も繋いだそうです。ママさんの治療中に私は獅子丸の病院へ。獅子丸は検査で異常無し。失神かてんかんを起こしたようです。一週間はお薬と獅子丸の近くで寝るようにと。てんかんが起きたら動画を残して手を出さずに。五分以上なら緊急病院へ。獅子丸を引取、ママさんの病院へ。獅子丸はチョこんと病院前でお座り。ママさんとスタッフさんが出てきました。スタッフさんも獅子丸が元気でよかったと。しかし二人共にかなりの出費となりました。そしてオシッコと血で汚れた絨毯をニトリで新品購入。遅めのお昼はテークアウトの吉野家。今日は一日をこれで。仕事にならずでした。夕方間近に世間は危ない状況へ。チュッピーとポーも足早に帰ってきました。

府中市で小平市の味

府中市内のスーパーで。小平産ブルーベリー。普通にブルーベリーなジャムでした。でも何で西武鉄道2000系?そこは丸ポストでしょう。

府中市の農家さんはブルーベリーは府中の農工大だよっ。とおしゃっていました。小平産と府中産のブルーベリーのランチパックで食べ比べもよいかも。

クゲヌマラン群生

今年は花数が多く群生。都内近所公園ではギンラン、キンランも観れました。

スマホのポートレートモード。よく見ると不自然なボケ。今年も一眼レフ、ミラーレスの稼働率はヤバい程、低下。腕が鈍るよ。

獅子丸祭だワン🐾

ここは今話題の三鷹かもワン🐾(訂正 まだここは調布でした。)

空気が綺麗だワン🐾

獅子丸が良く行く生命の樹だワン🐾少し淡いワン🐾

この辺は小金井だワン🐾

この公園は府中なのか調布なのか小金井なのか三鷹なのか複雑だワン🐾どこが安全なのかわからないワン🐾

今日は獅子丸祭だワン🐾

まん延防止等重点措置

我が家は家族五人全員、現在元気です。何か判らないまん延防止等重点措置の地域になってしまいました。只今から自粛させて頂きます。PCR検査も、ワクチンも何もこない。納得できないけど自粛。どうなるの。今年度も早々、絶望。

コロナ関連地域風評被害対策として慎んで行動させて頂きます。

最初の緊急事態宣言から一年

マスク、手洗い、消毒。マスク、消毒が手に入るようになっただけで何も変わっていません。むしろ感染者数は増えているではないですか。一年前の恐怖感が無くなっています。ワクチンは依然とこない。変異種とは。何してるんだろうっと。ニッポン大丈夫なの?

小平駅前 高級食パン 一期一会

月名に家族でお墓参りに行けなかったので、今日揃ってご挨拶。

今日は小平市。駅前で食パンを買ってみました。

帰りは小金井公園で家族五人で散歩。久しぶりに、普段行かないところで獅子丸の散歩。獅子丸もたまには違うところへ行きたいよ。

キヤノン品川

今日はカメラのメンテナンス。去年はコロナで行けず二年ぶりのセンサー清掃です。前もってインターネットで予約し当日受付受け渡し。待ち時間はキヤノンギャラリー。「SHASHIN 写真」三好耕三氏の16×20インチのプリント。観ているとご本人様が登場、近寄ってくださいました。声を掛けてくださりビッくり。少しプリントの話が聞けました。16×20インチのコンタクトプリント。印画紙に密着のプリント。これでも物凄く大きいプリントなのに、これはテストプリントとの事。これを引き伸ばしてプリントするとの事。こんなデッカいネガを伸ばす引伸機てっ?ご本人様が自分で手造りするとの話にビッくり。銀塩でプリントにこだわる写真家に久しぶりにお会い出来ました。そして向かいさんのニコンミュージアムへ。F3シリーズの展示が未だありました。F3クリアファイルとFドロップをお土産。急いで帰りました。