今日もガストで節約

今日の昼食はガストの日替りランチ。今日はママさん、学生のお喋り組は少なく空いていました。店内には昼からワインを飲む二人組みの親父が大きな声を出し注文。私はおかわり自由のスープを三杯飲みました。

6D マークII 遂に出る。

キヤノンがEOS6DマークIIを発表したようです。二千六百万画素です。残念。三千万画素を望んでいたのですが。今回はスルーかな?キヤノンも価格帯で線引をハッキリさせるのですねェ。ウ〜ン、ニコンに乗り換えかな?次のニコンの動きでは有りかもしれません。

フルサイズ一眼レフは三千万画素が限界なのかと思います。三千万画素で価格を抑えた機種が欲しいです。ニコンは数年前から三千万画素です。次機種がどの様なカメラを出すのか気になります。あとは画質を求めるならキヤノン、ニコンの中判一眼レフでしょうか。センサーサイズを大きくし、出来たら価格を抑えて欲しいのですが。フィルムの時は二十万円程でプロ仕様カメラ買えたのに。デジタルは三十〜五十は高いです。デジタルビンボー。

ホタルの光

今日も八幡湿地へ行きホタルの撮影です。一昨年は草木に止まり歩いて移動するホタルしか撮れませんでした。今年は飛ぶホタルの光の撮影に成功しました。コツはISO400でf2.8で撮影する事です。シャッタースピードは適当で二分から五分が良いです。背景が明るくならない程度のシャッタースピードが良いです。明るい内に構図ピントを決め三脚に固定しホタルの飛ぶのを待ちます。ホタルの飛ぶ状況と車のライト、他人の飛ばすライトでシャッタースピードを変えて撮りました。最近はデジタルで背景を暗めに撮り、カメラを固定し何度もシャッターを切り撮影後にフォトショップのレイヤーを重ねるのが主流です。レイヤーを重ねても露出を上げない(明るくならない)方法が有効のようです。此処で問題が発生します。レイヤーを重ねるは合成?多重露光?です。人それぞれの考え方です。確かにレイヤーを重ねるとホタルの軌跡が多くなり美しくなります。しかし実際の見た目と大きく違いが出てきます。旅行ガイドのwebでも多重露光をした写真が掲載され実際に行った見た目と大きく違いガッカリします。

私は敢えて一回の露光で勝負しています。難しいデジタル問題ですが私にも悩む所です。

俊郎コレクション

最近気になっている作家さんがいます。今日、遂に作品を買いました。左が「ほろよい」右が「しば」です。面白いキャラクターの木彫りです。色付けもされています。沢山のキャラクター作品が有ります。皆バラバラですが並べると何か共通するものを感じます。スタジオ ナナホシの作品です。どのような方か一人で作っているのかも解りません。鬼子母神の手創り市に出没するような話を聞きました。久しぶりに鬼子母神に行ってみようと思います。奇妙な作品を集めてみようと思います。

ホタルの光

今日はイオンモールで夏休みの予定を決めました。お買物を少しして狭山丘陵を北へ周り八幡湿地に行きました。六時頃に着き待機しました。七時半を過ぎ川へ行くとチラッチラッとホタルが光り始めました。八時になるとフワァとホタルが光り飛び立ちました。獅子丸は不思議そうに光を観ていました。ポーは手の中に優しくホタルを捕まえ、「パパ」と私へ寄って来ました。チュッピーとリーはホタルが多くいる所を探し私はレリーズで撮影しました。九時になると段々ホタルの光は消えていきました。不思議と八時から九時まで毎年ホタルが光り出します。ホタルの撮影は難しくピントを合わせずらく、何処に飛ぶか予想も難しく毎回ウロウロし一時間経ってしまいます。本当は明るい内に構図を決めピントを合わせておけば良いのですが。

Photo by Ree

武蔵野日誌

今日は府中の和菓子の老舗、青木屋で買い物です。武蔵野日誌がモンドセレクションという何だか凄い賞を取り金メダルが置いて有りました。今日はイベントで千円毎買うと五百円の商品券を貰えました。色々買い四千円程買い二千円分の商品券を貰えました。武蔵野日誌は小さなバームクーヘンの中にチョコが入っているお菓子です。和菓子屋なのに美味しいチョコとバームクーヘンの組合せが好きです。

ポーは屋上でサッカーのイベント。ワンデイレッスンです。パス回しの練習をトコトンやりました。今日は暑いのでポーは水筒の中身を全部飲みお代わりで私の水筒を奪って行きました。「パパ、チョコよりお水!」とプーとしていました。

写ルンです 買っちゃいました。

今日発売の写ルンです プレミアムキットです。又又買っちゃいました。昔の写ルンですデザインのシリコンカバーです。今の写ルンですに又カバーを被せるだけです。どうせなら昔の写ルンです本物をそのまま再販すればと思いますが富士フィルムは卑怯だなと思います。シリコンカバーと今の写ルンです二個で以外と高い。私は富士フィルムは嫌いだから富士フィルムのカメラは買いたくないのですが、写ルンですだけは特別かな。

富士フィルムのィは大きいイなのですが私は小さいィをあえて使わせて頂きます。富士フィルム、売れないとシステムそのものを生産終了にするから嫌いです。昔は写真文化を守るような事言っていたのに富士フィルムのフィルム名乗る資格あるのかな。

今日も杏林大学病院

前回、足の裏と後頭部に腫瘍が見つかり手術で切るから一カ月入院ネェと言われ、一応MRIで検査をしました。今日は結果を聞きに行きました。なんか難しい事を言われ過去に傷口から菌が入り組織が厚くなったようです。良く解らないですが悪いものでは無く経過観察で手術は今は無くなりました。入院無くなり良かったです。

三島からの贈物

今日は三島から送られたメロンの一個を食べました。夜のオヤツです。完熟する目安が書かれた紙が入っており今日が食べ頃でした。冷蔵庫に前日から冷やしておきました。甘く美味しいメロンでした。久しぶりの丸のマスクメロンでした。

背景の赤い箱はアグファのカラーポジフィルムです。

久しぶりの雨

今日は朝から大雨。久しぶりの雨です。冬にも雨が少なく今年もまともな雨は少ないです。夕方に雨があがり晴れ間が見えました。天気予報は夜に局地的に降るかもと。雨に備えましたが、その後降りませんでした。

ウルトロン 買っちゃいました。 第十夜

今日はコシナ ウルトロン 40mm Ai-sで撮影したカラーネガを同プリに出しました。一時間でプリント出来ました。結果は開放でもレンズ周辺でピントが来ます。ピントが合った部分はシャープで後ろボケはふんわりです。開放で寄ればポートレートでも楽しめるレンズです。絞り込むとシャープになり最小絞りではカリカリにコントラストが来ます。最近のレンズの出来の良い味わいです。無難なレンズであると思います。以外だったのはクローズアップレンズで接写が綺麗に写りました。一絞り絞るとピントも合い背景は綺麗にボケます。開放でも使えそうです。最小絞りでもフード、フィルターの干渉は見れませんでした。コンパクトな設計で安く良い出来のレンズだと思いました。今度はモノクロプリントで試したくなりました。

杏林大学病院 日比谷松本楼

今日の昼食は日比谷松本楼のオムレツライス ハヤシソースです。卵がトロトロで甘いライス。それにコクの有るハヤシソースが合います。とても病院とは思えないレストランです。病人の私が食べて良いのか?と思いました。

ウルトロン 買っちゃいました。 第九夜

今日の夕方、獅子丸の散歩で撮影し三十六カット撮り終えました。明日は現像に出しプリントを見ようと思います。コイデカメラかカメラのキタムラに同プリで出そうと考えています。最後のカットでクローズアップレンズを装着し公園の花を接写しましたがシャッターと同時に風が吹き花が動きました。最後のカットで失敗かも。最後に無理矢理にフィルムを巻き上げましたが後少しフィルムが足りずシャッターは切れませんでした。明日の楽しみです。

ウルトロン 買っちゃいました。 第八夜

今日はイオンモールのドッグランでチュッピーとポーと獅子丸を数カット撮影。カウンターが三十三になりました。曇りで最小絞り二十二で撮影出来ず残念でした。現像持込間近になりました。以前はフィルムでもガンガン撮っていましたが最近は無駄撃ちをしなくなりました。銀塩の高騰も有りますがマニュアルフォーカスを久しぶりに使い動いている被写体に対し速写が鈍ってしまいました。マニュアルフォーカスもう少し多く使おうと思いました。

ウルトロン 買っちゃいました。 第七夜

今日はモノクロ銀塩プリントを観て少しウルトロンから離れた話になります。最近はサロンなど写真展に行くとモノクロプリントの方未だ未だいます。しかし作家さんにインクジェットですか?と聞くとインクジェットですと答える人の割合が大きいです。確かデティールが綺麗でインクジェットか銀塩か見分けが難しいです。しかし今日の写真展で再確認が出来ました。黒の中の黒が有る。黒の階調が滑らか。黒の締まりが有る。黒に銀塩の輝きが有る。私がなんとなく感じたものですが実際にデジタルと銀塩の違いは本当は何処に有るのか解りません。デジタルが綺麗、銀塩が綺麗では無いようが気がします。デジタル、銀塩と同じ写真ですが表現方法の違いと考えるのが、私の考えです。絵を見ると水墨画、油絵の具、水彩画とモノクロの絵を描くには色々な方法が有ります。デジタルが良い、銀塩が良い、では無く被写体に合わせ表現方法を変えるのが共存の新しい写真ではないでしょうか?

ウルトロン、只今カラーネガでお試し中。デジタルなら速報でレンズ性能を見る事が出来ます。しかし銀塩カラー、銀塩モノクロ、デジタルカラーなど様々な条件でレンズ性能を試してみたいです。もう暫くお待ちください。

「マスター・プリンター斎藤寿雄」展

JCIIフォトサロンへ行きました。「マスター・プリンター斎藤寿雄」展を観に行き、斎藤寿雄氏+土田ヒロミ氏講演会を聞きました。四十二名の写真作家の銀塩プリントを見る事が出来ました。どれも素晴らしいモノクロ銀塩プリント、何も言うことが出来ない写真展でした。写真作家の前に、プリンターの名前が来る写真展は他では観れないと思います。斎藤寿雄氏は日本でも数少ないモノクロ銀塩プリンターで有ります。有限会社フォトグラファーズ・ラボラトリーの那須川富美男氏にも会える事が出来ました。私は少ない期間でしたが御二人のプリンターにお世話になり今でも尊敬しております。今日は名作を見る事が出来、貴重なお話を聞け有難い日でした。私も少しでも近づけるよう素晴らしい作品を観てプリントを鍛えようと思いました。

斎藤さんの暗室の壁に取付けられた暗室時計。銀一で売られていたの欲しかったな。もう手に入らない。ニコンの引伸機も展示されていました。二十年前に斎藤さんの暗室に入れたのが懐かしかったです。

ウルトロン 買っちゃいました。 第六夜

私はデジ一眼はキヤノンのみしか持っていません。ニコンFマウントレンズはフィルム一眼でしか試す事が出来ません。いずれはニコンデジ一眼が欲しいのですが予算が・・・キヤノンのデジ一眼にアダプターでFマウントレンズを取り付ける選択が有りますが、アダプターがカメラから外れなくなると怖くあえて選びません。ウルトロンのレンズ性能は三十六カット撮り終えて現像を終えるまで待つしか有りません。

カメラ 飲んじゃいました。

杏林大学病院で胃カメラを飲んで来ました。口から細いものを入れるタイプでした。最初に何か解らない液体を飲まされ、ドロドロしたものを喉で三分貯めさせられ、ガスを口の中で三十秒貯めさせられました。口にマウスピースのような物を入れそこからカメラを入れました。本当に苦しく鼻から深呼吸で我慢していました。胃の中にカメラが動いているのを感じました。飲んでる時間は長く感じ、早く出してと思いました。苦しく疲れ帰りはボーとし何処のカメラか見る気にもなりませんでした。オリンパス?フジフイルム?なのか解らずでした。

暫く何も食べる気も飲む気にもなりませんでした。昼食はソーメンを少し食べました。時間が経つと尋常では無いオナラが出て来ました。周りには空気が入っただけですと。

ウルトロン 買っちゃいました。 第五夜

今日はクローズアップレンズを始めて装着してみました。私はクローズアップレンズ反対派でレンズの前にレンズを付けるのは嫌です。私は接写リング(焦点距離を伸ばす物)を愛用しています。ウルトロンにはクローズアップレンズが付属されフードの先に取り付ける使用になっています。クローズアップレンズを装着で最短距離が三十八センチから二十五センチになります。一対四まで寄れます。虫眼鏡のようなクローズアップレンズ。フィルターを装着しクローズアップレンズを付けるとどの様に影響が出るのか解りません。現像が楽しみです。

フードのカメラ側にハクバフィルター。フード先端にクローズアップレンズ。どの様に干渉するか未だ解りません。

ウルトロン 買っちゃいました。 第四夜

ニコンFGにウルトロンを付け第四夜となります。未だ三十六カット撮り終えていません。フィルムの価格高騰で大事に撮影しています。ウルトロンのピントリングは滑らかに作動し適度な重さを感じピントは合わせ易いです。フォクトレンダーのグリスがどの位耐えられるかは解りませんがカールツァイスを作るコシナを信じガンガン使いたいです。平日は夜にしか撮影の機会が無く開放での撮影が多いです。絞り込んだ時のフード、フィルターのけられを試してみたいです。

ウルトロン 買っちゃいました。 第三夜

私が現在保有するパンケーキレンズにはキヤノンが有ります。40mm F2.8 STMです。価格が安い割に良いレンズです。しかしウルトロンより一段暗いと難が有ります。一段位大した事無いと思いますがフィルムISO400で撮ると解ります。夜室内で撮ると違いが出ます。ウルトロンはシャッタースピード1/30で撮影出来ます。しかしキヤノンでは1/15となるのです。これは大きな差です。キヤノンでは手ブレの危険度が高くなります。デジタルなら感度を上げれば問題が無いのですが。この一絞り明るいだけで使用頻度は大きく変わります。

ウルトロン 買っちゃいました。 第二夜

コシナ フォクトレンダー ウルトロン40mmとニコンFGの相性はとても良くコンパクトに携帯出来る組み合わせです。唯一つの欠点が見つかりました。レンズ交換時です。レンズ側の持つ部分がピントリングと絞りリングになってしまい回転し力が入りません。若干回転しない部分が数ミリ有り滑り止めも有りますが掴める状態では有りません。レンズ交換時に壊れるんじゃ無いかと思う位握力を必要とします。しかしカメラに付けちゃえば軽くて軽快に撮影出来ます。ピントリングも絞りリングも厚みが有り操作に問題は無いです。ニコンFGに取り付けたウルトロンは一晩たち小さな巨人と格好良く見えます。

デジタルフルサイズ一眼レフでもニコンFG並みの小型機を出して欲しいなぁ〜。

ウルトロン 買っちゃいました。 第一夜

今日、マップカメラから届きました。リーからの誕生日プレゼント。ウルトロン 40mm Ai-sです。現在、生産終了品 在庫のみです。コシナの新ウルトロンの発表も無く、フジヤカメラ、マップカメラも値下げが見れず手を出しました。ニコンFGに合うだろうと思い付けてみました。パンケーキレンズの割には長さが有りました。フィルターを付けると更に伸びた感が有ります。次回はネガでテスト撮影します。

ドライマウントプレス機

以前、買ったドライマウントプレス機。未だ電源を入れて動作テストをしていないままでした。気付くとドライマウントプレス機を買ったCreators store T&Pのwebサイトが見れなくなり消えていました。騙されたか?と思い急遽、電源を入れテストしました。コンセントを指しスイッチをON。ダイヤルで百度以上に回してみました。温度計は百度以上に上昇。熱も出す事が出来ました。とりあえず加熱出来、フラットニング出来そうです。使える事をしりホッとしました。しかしCreators store T&Pはどうなったのだろうか?解りません。最後のドライマウントプレス機が買え残ったのは良かったです。

杏林大学病院で

今日は杏林大学病院でCT、エコーの結果を聞きに行きました。結果は問題無しです。ただ脂肪が付き過ぎである事は確かです。二年前程から食後に胸の左下が詰まるようなギューと来るのが気になっていました。結局、原意は解りませんでした。お医者さんと相談し次回は胃カメラを飲む事になりました。胃の中を診て貰い原因を探して貰う事になりました。

あとは腫瘍が二箇所に見つかってしまいました。検査を受け手術で取る事になりました。悪い物でない事を願っています。

四十代になり体に悪い物が出て来ました。成人式したの最近と思っていたらアッと言う間に倍も歳をとってしまいました。

チュッピーとポーにお土産

今日コンビニでAKBックリマンを見付けてしまい二個買ってみました。チュッピーとポーに良いのが出るよう頼み食べさせました。チュッピーとポーが出したのは。よく解りませんでした。良く考えるとAKBの事、何も解りません。これどの位価値あるシールだろう?

獅子丸だワン

獅子丸だワン。

山の下にはホタルブクロがいっぱい咲いているワン。山の峰にはイチヤクソウが沢山蕾を出していたワン。ウメガサソウとトンボソウも出て来たワン。獅子丸は里山で散歩すると嬉しいワン。

目が回る

今日、昼食後休んでいると急に目が回りめまいが来ました。体がクルクルと回るように気持ち悪くなりました。椅子で暫くジーッと座っていると気分が良くなりましたが首を下に向けると又目が回りめまいが出て来ました。急遽、病院で診察してもらうと耳石が壊れたとの診断でした。耳石が壊れ平行感覚がおかしくなったようです。暫く薬を飲み治療です。

金から金へ

今日は府中の免許試験場へ行きました。免許証の更新です。金から金へ更新出来ました。日常から安全運転を心掛けゴールド免許を二回連続に取れました。手続きから写真撮影、講義と一時間半位で新しい免許証が出来ました。帰りには江川亭で昼食を食べようと寄りましたが、準備中と札が有りました。何時に開くのかwebで調べると月曜日は定休日と。本店の味を食べたかった。残念です。近くには新しい江川亭の店を建設中。元の江川亭の店は無くなるのかな?

手打ちうどん よしふじ

今日は小平の手打ちうどん よしふじで昼食です。今日も肉汁うどん。食べ比べです。やはり武蔵野うどんの特徴、肉汁うどんです。うどんは柔らかめですがモチモチ、汁は濃いめです。小さな厨房で大忙しのようです。休日の一時過ぎでもお客様が大勢来ています。駐車場はいっぱい、客席もいっぱいです。注文から暫く時間がかかります。天ぷら五種も頼みました。この店には武蔵野のオヤツ、団子も有ります。次回は家族で天ぷら盛り合わせと団子も食べてみたいです。美味しいうどんです。

だいぶ麺類に偏って来ました。日本人は炭水化物大好きなのかも。

ウルトロン 40mm ノーマーク

最近コシナのwebをチェックしていませんでした。六月一日にウルトロン40mmが生産を終了してました。最後のパンケーキ?人気があるので何時迄も続くとノーマークでした。ウ〜ン悩みます。新デザインで又売るのか?真逆カニ爪で来るの?新品価格が下落するのか?でも在庫限りになってしまいました。本当に完全生産終了なら価格上昇も?とりあえず今後一週間の価格変動を注目です。

チュッピーのミシン

今日はトーカイでチュッピーがミシンを買いました。家庭用では大きいミシンを選びました。チュッピーはファションに興味が有るようで、その道を目指し勉強したいようです。チュッピーは頑張って勉強しており中間テストにて学年総合三位になりました。ご褒美にお誕生日プレゼントを前倒しにミシンを買いました。ポーもミシンを使いたいようで横取りを狙っています。獅子丸はミシンが怖いようです。